飛島木材株式会社 会社概要 名古屋市から海部郡飛島村を中心に

会社概要

“木”ひとすじに半世紀。
その技と心は、住まいづくりの細部にまで息づいています。

高品質な木の住まいを、お求めやすく。

材木商も営む当社の、住まいづくりへのこだわりは、今日まで多くのお客様に支持されてまいりました。

平成8年には名古屋市内にモデルハウスをオープンさせ、時代のニーズにいっそう敏感な、生活提案型の住まいづくりに邁進しております。

私どもがお届けする「とびモクの家」をご理解いただき、末永くおつきあいいただけますよう、心よりお願いいたします。

代表取締役社長 吉田重義

代表取締役社長 吉田重義

会社情報

会社名 飛島木材株式会社
代表取締役会長 吉田重俊
代表取締役社長 吉田重義
会社設立 昭和48年7月5日(創立昭和36年)
資本金 2000万円
本社・本社工場

愛知県海部郡飛島村大字渚2丁目48番地

工場:敷地/1,000坪、製材工場/450坪、倉庫4棟/延500坪、事務所/80坪、作業小屋/300

坪、大工作業小屋/70件

従業員数 11名(平成28年6月末)
資格人数
  • 1級建築施工管理技士 2名
  • 1級土木施工管理技士 1名
  • 1級管工事施工管理技士 1名
  • 1級電気工事施工管理技士 1名
  • 2級建築施工管理技士 1名
  • 2級土木施工管理技士 1名
  • 2級建築士 2名
  • 2級建設業経理士 1名
  • 浄化槽設備士 1名
  • 宅地建物取引士 2名
  • 福祉住環境コーディネーター 1名
事業内容 総合建設事業、不動産事業、木材/製材事業、リフォーム事業、分譲地・分譲住宅の販売、建築設計管理業務、損害保険代理業
所属団体
  • (社)愛知県宅地建物取引業協会
  • (社)愛知県建築士事務所協会
  • 林業・木材製造労働災害防止協会
  • (社)津島法人会
  • 海部木材組合
  • ジャパンホームシールド(株)
  • (社)愛知県建築士会
  • (社)愛知県木材組合連合会
  • 愛知県木材買方協同組合
  • 愛知県産材認証機構
  • (株)日本住宅保証検査機構
機械・設備 3tクレーン/2台、1tクレーン/1台、製材機械/1200自動送車帯鋸、テーブル帯鋸1台、リフト/TGM2.5t/2台、その他/手押丸鋸・ブレナ手押等、4tユニック付トラック/1台、2t車/2台、1.5t車/1台、営業車/3台
取引銀行 いちい信用金庫 蟹江支店、十六銀行 港支店

所在地

本社・本社工場

愛知県海部郡飛島村大字渚2丁目48番地

TEL:(0567)52-1389 / FAX:(0567)52-1382

とびモクの家 モデルハウス

愛知県名古屋市港区当知1丁目1507番地

TEL:(052)383-5211

会社沿革

昭和36年

豊橋山正製材飛島営業所として発足

個人売り木材販売を行う

昭和41年

豊橋山正製材から分離独立、個人企業・飛島木材として発足

建設工事請負を開始

昭和46年

業務拡張に伴い現在敷地へ移転、木造建築の移転を開始。

昭和48年

6月、飛島木材株式会社設立   資本金500万円 代表取締役・吉田重信

木造注文住宅の請負・新建材の売上上昇

昭和55年

4月、新社屋完成  続いて300坪倉庫完成

昭和58年

6月、代表取締役・吉田重俊就任

昭和62年

資材倉庫改築、同時期に資本金1,000万円に増資

平成3年

5月、ヒルトンホテルにて飛島木材25周年記念パーティー開催

平成5年

製材工場、資材工場、場内全戸増改築で、資材倉庫700坪、工場300坪となる

資本金1,500万円に増資

平成8年

7月、とびモクの家、名古屋市港区当知一丁目1507に展示場(建坪延79.04坪)完成オープン

平成11年

6月、資本金2,000万円に増資

平成12年

9月、宅地建物取引業務 開始

平成18年

分譲地 販売開始

平成23年

6月、代表取締役会長 吉田重俊、代表取締役社長 吉田重義 就任

平成28年

4月、損害保険代理業務 開始

PageTop